薬剤師の転職の応募書類について

応募や条件交渉は代わりに行ってもらうことができ

転職を考えるようになっていました応募や条件交渉は代わりに行ってもらうことができスムーズに新たな働き先に就くことができた

応募や条件交渉は代わりに行ってもらうことができたし、面接対策もしてもらえました。
その他にもありがたいなと感じたのが、応募書類に関するアドバイスやサポートです。
履歴書と職務経歴書は必須になる存在ですが、職務経歴書は作成したことはもちろんなかったし、履歴書も久々なのでうまく作成できるかなという不安はありました。
専任のアドバイザーの人が、履歴書や職務経歴書は転職先へのあいさつ状であり、相手に信頼されたり魅力的な人材だと思ってもらえるためには、履歴書や職務経歴書の内容が重要だと教えてもらえて、そうなんだなと思いました。
手書きが熱意が伝わるから良いんだろうなと思いましたが、手書きで履歴書を書く場合は丁寧で読みやすい文字で書くことはもちろん、黒のボールペンを使用するようにして、誤字脱字がないようにしたり文字の大きさがそろっているなど最初に見たときの印象に違和感がないようにし、好印象を持ってもらえるようにすることが大切だと言われて、ただ単に手書きなら良いというわけではないんだなと感じました。
職務経歴書に関しては、パソコンでの作成が基本だと思っていましたが、これも手書きで書く人も珍しくないと言われて、どうしたらないのかなと悩んでしまいましたが、やはりこれはパソコンで作成することに決めました。
どちらで作成する場合でも注意しなくえはならないのが、書類の中の表記が統一されているかどうかということで、年号は西暦や和暦を混在させることがなくどちらか一つに統一したり、ひらがなと漢字を混合しないようにすることが大切など、あらゆるルールがあることを知りました。